桑の葉

飲みやすい!青汁ラテ

体質改善に、もしくは野菜不足を補おうと買った青汁がまずくて飲めないなんてことありませんか?
最近は、クセも匂いも抑えられた製品が多くなっていますが、やはりその独特な風味に苦手を覚える人もいますよね。
そこで、青汁ドリンクおすすめの飲み方があるんです。

あの青臭い青汁の風味を無くすためには、やはり何かに混ぜて飲むことが一番です。
飲みにくいために、ヨーグルトに混ぜたり、青汁ジュースと色々工夫をしていることと思います。
しかし、一番いいのは牛乳や豆乳に混ぜて作る「青汁ラテ」です。
ラテと聞くとお洒落なカフェのメニューの様ですよね。
ネーミングもさることながら、牛乳のまろやかさに青汁の独特の渋みがマッチして美味しく飲むことができるのです。
まるで、抹茶牛乳のような味がします。

牛乳が苦手な人は、豆乳で代用可能です。
牛乳でも豆乳でもそれぞれの栄養素が青汁に加わってさらに栄養価の高い食品になります。
牛乳には歯と骨を丈夫にしイライラを抑えるカルシウムが、豆乳には女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれています。
これらの栄養を一緒に摂れるのでかなりお得なのです。
また、その日の気分や体調によってどちらかを選ぶのも楽しいですよね。

作り方もとても簡単です。
まず、青汁を少量のお湯でだまが無くなるまでしっかり溶かします。
そこに、牛乳や豆乳を加えて完成です!
そのまま飲むことも可能ですが、はちみつやシロップなどを加えると甘みが出てますます美味しく飲むことができます。
また、ホットで作ってもアイスで作っても栄養価が壊れることはありませんので季節によって変えて行くことで飽きることなく継続できるのです。
あまりおいしくなく、苦みがあり、地味なイメージですが、このようにラテになると気分も楽しく飲むことができでしょう。

このように青汁は工夫次第でいくらでもおいしくいただけるのです。
買ったけど結局放置してしまっている、もったいないと思ったら、ぜひ、ラテを作ってみてください。
栄養豊富で、まろやかでおいしく、毎日続けることができるでしょう。