桑の葉

栄養機能食品の青汁

私たちが普段口にするものは、医薬品、特定保健用食品、栄養機能食品、機能性表示食品、一般的な食品に分けられています。
特に、最近では特定保健用食品や栄養機能食品の表示がある食品を見かけることが多いかと思います。
この中の栄養機能食品とはどういうものなのでしょうか?

栄養機能食品とは、高齢者の人や、仕事などで不規則な生活をしなくてはならなかったり、栄養バランスを考えた食事を摂ることが難しい人たちに栄養素を補ってもらうための食品のことを言います。
また、その栄養素の機能を表示した食品の事です。国が定める基準にあっていれば、審査を受けることなく表示してもいいのが栄養機能食品で、青汁のほとんどが栄養補給のための栄養素が基準を満たしているので栄養機能食品に当てはまります。
よく見かけるトクホ(特定保健用食品)は、消費者庁の厳しい審査のもとその許可が下りないと名乗ることができませんので、青汁でトクホを名乗るも製品はなかなか見かけません。

青汁は野菜不足の解消や体質改善に大いに役立ちます。
表示を見ると、主に使用されている原材料や栄養を補うために配合されたビタミンやミネラル類が表示されています。
トクホと違ってマークはありませんが、箱の下によく栄養補助食品や、栄養機能食品と表示されています。
この表示を確かめて自分に必要な栄養素がしっかり補える青汁を選ぶことをおすすめします。

しかし、メーカーが独自に判断して表示しているため安全性に不安が残りますね。消費者に安心してもらえる青汁を作ろうとメーカーも一生懸命です。問題があるとすぐに分かってしまうので、品質管理や原材料には細心の注意を払っているのです。
ましてや危険性のある成分などは間違っても入れることはないので、安心して飲むことができるでしょう。

栄養機能食品は薬やトクホのように特定の効果を表示することは出来ませんが、青汁を飲むことによって、野菜に含まれる栄養素が補えます。
これをプラスするだけでも、健康の土台が出来上がるので、心配せずに色々な青汁を試してみましょう。