桑の葉

青汁には食物繊維たっぷり!

現代人の大半は便秘に悩まされています。
毎日出ていたとしても量が少なかったり、残便感があると便秘と呼べるでしょう。
食物繊維は、便秘に効く栄養素として昔から有名です。
この食物繊維は青汁に多く含まれているのです。

野菜から作られる青汁に食物繊維が多く含まれるのは当然のことです。
青汁の中に含まれる食物繊維には二種類あります。
野菜を絞ったときに残る不溶性食物繊維と、野菜の汁に含まれている水溶性食物繊維です。
私たちが青汁から採れる食物繊維の多くは、水溶性食物繊維になります。

水溶性食物繊維は、ビフィズス菌などの善玉菌のエサになるため、善玉菌を増やすことに無くてはならない食物繊維なのです。
腸内で固まった便を柔らかくし、排出しやすくしてくれます。
出にくい便秘を解消するには、この水溶性食物繊維が有効なのです。
また、水を含むとゲルのように変化しますので、腸の粘膜を保護するほか、腸内で糖質の吸収を穏やかにしてくれ、血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあるのでダイエットにも効果的です。
しかし身体が慣れていないのに一度に大量に摂取するとお腹が緩くなったり下痢を引き起こしますので、メーカーが表示している一日の摂取量を守りましょう。

不溶性食物繊維はその名の通り水には溶けず、水分を吸って胃や腸の中で膨らみます。
この性質から、消化が遅いため、腹持ちもよく食事制限などのダイエットに効果的です。
不溶性食物繊維を多く含む青汁を選ぶと、置き換えダイエットにも使えるでしょう。
もちろん、便の量を増やし、腸を刺激するため便秘には効きますが、場合によっては固くなり排出されにくくなります。
また、消化器官が弱い人は消化不良を起こす恐れがありますので慎重に選びましょう。

食物繊維がたっぷり取れる青汁は便秘解消やダイエットに非常に役立ってくれるでしょう。
また、野菜の栄養も丸ごと摂れるので、簡単に野菜不足を解消できます。
毎日青汁を活用することによって、腸をきれいにし、身も心も軽い毎日を送りましょう!